学会案内 大会 紀要 セミナー 関連学会
『異文化間教育』 第9号

特集: 異文化接触とアイデンティティ

執筆者 タイトル
特集論文 原 裕視 異文化接触とアイデンティティ
箕浦康子 異文化接触の下でのアイデンティティ
−問題提起にかえて
新井郁男 日本人の異文化接触とアイデンティティ
特定課題研究 本名信行 言語の国際化と多様化
−英語を事例として
シンポジウム 川端末人 グローバル・パートナーシップの育成に向けて
−国際理解教育の実践的課題
問題提起 米田伸次 ユネスコの提起する「今日の新しい国際理解教育」
−「平和・人権・民主主義のための教育」の採択をめぐって
研究論文 原尻英樹 日本における異文化間教育の理念
−在日朝鮮人研究の立場から
見世千賀子 オーストラリアにおける多文化主義的言語教育の特質
井上孝代 来日一年目の留学生の異文化適応と健康
研究ノート 友沢昭江 多文化主義と外国語教育
−アメリカ合衆国の新しい取り組み
書評 小林哲也 江淵一公著
『異文化間教育学序説−移民・居留民の比較教育民族誌的分析』
(九州大学出版会 1994)
上原麻子 本名信行、べイツ・ホッファ、秋山高二、竹下裕子編著
『異文化理解とコミュニケーション1−ことばと文化』

本名信行、べイツ・ホッファ、秋山高二、竹下裕子、ブルックス・ヒル編著 
『異文化理解とコミュニケーション2−人間と組織』
(三修社 1994)
資料紹介 渡部宗助 小島勝著
『第二次世界大戦前の在外子弟教育論の系譜』
(龍谷大学 「龍谷叢書1」)
文献目録 塘利枝子
小沢理恵子
異文化間教育 文献目録9
魚住忠久 『共生の時代を拓く国際理解教育 −地球的視野からの展開 』
藤沢皖 『はばたけ 若き地球市民 −国際学園の実践から』

※旧字体による氏名は、やむを得ず新字体で表記させて頂く場合があります。
▲TOP