学会案内 大会 紀要 セミナー 関連学会
『異文化間教育』 第10号

特集: 異文化間教育学の可能性−学会15年の回顧と展望

執筆者 タイトル
特定課題研究 江淵一公 異文化間教育学の可能性
−問題提起
佐藤郡衛 海外・帰国子女教育研究と異文化間教育
横田雅弘 留学生教育交流と異文化間教育学
−回顧と展望
上原麻子 異文化間コミュニケーション研究の現状と課題
倉地曉美 異文化間教育学と日本語・日本事情の接点を求めて
−回顧と展望
指定討論 小林哲也 指定討論1
異文化間教育学の可能性
−学会15年の回顧と展望
星野命 指定討論2
異文化間教育学の可能性
−学会15年の回顧と展望
シンポジウム 加藤幸次 異文化共生社会と異文化間教育
−研究の現状と課題
研究論文 吉谷武志 国際機関(OECD)による異文化間教育研究の意義
−教育研究革新センターのECALPプロジェクトから
西原明史 異文化理解教育と文化人類学
−特に異文化を語るということの「政治性」をめぐって
八島智子
田中共子
ソーシャルスキル訓練を取り入れた英語教育
−アメリカに留学する高校生を対象にして
書評 井下 理 井上雍雄著
『教育交流論序説』
(玉川大学出版部、1994年)
小島 勝 佐藤郡衛編著
『転換期にたつ帰国子女教育』
(多賀出版、1995年)
資料紹介 園 一彦 『アメリカ合衆国の教育と学習評価』
(国際教育交流センター発行)
小島 勝 『海外子女をとりまく教育環境の多様化と変容に関する比較研究 マレーシア調査報告』
(国際交流研究会・編・発行)
瀬口郁子 『「忘れられない・・・あの日」 −神戸からの声“Never to forget”−Voices from Kobe』
(留学生震災文集編集委員会 編・発行)
文献目録 異文化間教育 文献目録10「異文化間教育学」

※旧字体による氏名は、やむを得ず新字体で表記させて頂く場合があります。
▲TOP