学会案内 大会 紀要 セミナー 関連学会
『異文化間教育』 第12号

特集: 異文化間教育の実践的展開−その理論と方法

執筆者 タイトル
特定課題研究 箕浦康子 異文化間教育の実践的展開−理論化に向けて
棚橋和正 図画工作科の授業実践と教師の意識変容
日高博子 学校運営と異文化間教育推進上の課題
−教職員の共通理解と組織的推進体制の確立
天野正治 ドイツの学校における異文化間教育
−その目的・内容・方法
加藤幸次 アメリカの多文化教育から学ぶ
−多文化教育を基礎に学校改革を目指す
シンポジウム 小島勝 各地の「在外子女」と異文化間教育
−歴史と現在
研究論文 臼井智美 在日朝鮮人教育の運営における組織的な要因の影響
−「外国人教育主担者」・加配教員・民族講師の位置づけの実態分析を通して
佐々木由美 初対面の状況における日本人の「情報要求」の発話
−同文化内および異文化間コミュニケーションの場面
徳山道子 日本人教師の異文化適応と社会・文化的要因
−青年海外協力隊派遣の日本語教師の調査から
廿日出里美 幼児教育における異文化間教育の理論と方法論の展望
実践報告 久米昭元
長谷川典子
小林登志生
テレビ会議システムを用いた異文化間遠隔授業の試み
−その有効性を探る
書評 佐藤弘毅 佐藤郡衛著
『海外・帰国子女教育の再構築−異文化間教育学の視点から』
(玉川大学出版部、1997年)
吉谷武志 天野正治編著
『ドイツの異文化間教育』
(玉川大学出版部、1997年)
横田雅弘 江淵一公著
『大学国際化の研究』
(玉川大学出版部、1997年)
加賀美常美代 井上孝代編著
『留学生の発達援助−不適応の実態と対応』(多賀出版、1997年)
『異文化間臨床心理学序説』(多賀出版、1997年)
資料紹介 奥川義尚 『私立大学における外国人留学生に対する教育研究指導の改善に関する調査研究報告書』1,2,3,4
(京都外国語大学国際言語平和研究所・編・発行)
文献目録 塚本美恵子 異文化間教育 文献目録12「異文化間教育の実践的展開」

※旧字体による氏名は、やむを得ず新字体で表記させて頂く場合があります。
▲TOP