学会案内 大会 紀要 セミナー 関連学会
『異文化間教育』 第15号 20周年記念

特集: 異文化間トレランス

執筆者 タイトル
特定課題研究 原 裕視 異文化間トレランス
吉谷武志 ヨーロッパにおける異文化間トレランスの追究
−多文化社会状況への対応
小澤理恵子 異文化間トレランスの「耐性」と「寛容さ」について
森本豊富 移民と異文化間トレランス
−移民・外国人・国籍
川崎誠司 異文化間トレランスの育成に果たすEquity Pedagogyの意義
シンポジウム 末田清子 異文化間リテラシーと言語意識
異文化間教育学会
創立20周年記念
シンポジウム
異文化間教育のめざすもの −多文化共生社会の生き方を考える
加藤幸次 基調提案
ジェームズ.A.
バンクス
市民教育、多様性、カリキュラム変革
(山岸みどり訳)
江淵一公 多文化共生型のまちづくりの変遷
榎田勝利 庄内における草の根交流と地域の国際化
佐藤郡衛 川崎における学校の多文化共生の取り組みの成果と課題
横田雅弘 新宿・川崎・庄内における多文化共生の実践に学ぶもの
研究論文 藻谷ようこ 国際化時代における文化的なアイデンティティ保護教育の意義
−マイノリティのバイカルチュラリズムと教育の関係
関口知子 在日日系ブラジル人生徒のアイデンティティの全体像
研究ノート 倉石一郎 「異」なるものへのアプローチの陥穽
−部落解放教育という「鏡」に照らして
調査報告 出羽孝行 中国の朝鮮族の生徒の言語と民族文化の維持
書評 塘利枝子 伊佐雅子著 
『女性の帰国適応問題の研究−異文化受容と帰国適応問題の実証的研究』
(多賀出版 2000)
八代京子 西田ひろ子著
人間の行動原理に基づいた異文化間コミュニケーション』
(創元社 2000)
嶺井明子 太田晴雄著
『ニューカマーの子どもと日本の学校』
(国際書院 2000)
高井次郎 田中共子著
『留学生のソーシャル・ネットワークとソーシャル・スキル』
(ナカニシヤ出版 2000)
石坂和夫 田中圭治郎著
『教育における文化多元主義の研究』
(ナカニシヤ出版 2000)
中島和子 山本雅代編著
『日本のバイリンガル教育』
(明石書店 2000)
文献・図書紹介 村田翼夫 『在日経験ブラジル人・ペルー人 帰国児童生徒の適応情況
−異文化間教育の視点による分析』
土屋千尋 『多文化クラスの大学間および地域相互交流プロジェクトの実施と評価に関する研究』
小島勝 『「在外子弟」教育の規定要因と異文化間教育に関する研究
−近代日本とアメリカ・ブラジル・満州・東南アジア・台湾との関係を基軸にして 』
永井由香 『留学生の日本に対する意識変化とその影響要因としての地域の役割について』
梶川裕司 『在日中国人元留学生に対する日本留学効果の研究の評価に関する調査結果報告』
魚住忠久 『共生の時代を拓く国際理解教育
−地球的視野からの展開 』
藤沢皖 『はばたけ 若き地球市民
−国際学園の実践から 』
湯川笑子 『バイリンガルを育てる
−0歳からの英語教育 』
渡部淳 『学校の居心地 世界と日本
−世界のスクールライフに見るやわらかな学校文化 』
文献目録 川崎誠司 異文化間教育 文献目録15

※旧字体による氏名は、やむを得ず新字体で表記させて頂く場合があります。
▲TOP