学会案内 大会 紀要 セミナー 関連学会
40周年記念事業のお知らせ
異文化間教育学会は、40周年を迎えます。
テーマは「ダイバーシティ」です。
40周年事業2
概要
「演劇×ダイバーシティ」主催:異文化間教育学会

 演劇は、日常を映し出す鏡であると同時に、それらを批判的に捉え変革するための道具でもあります。このような教育を目的とする演劇は「応用演劇」と呼ばれ、ブラジルのアウグスト・ボアールに始まり、現在さまざまな教育現場で実践されています。演劇に着目することは、日頃は無意識的な感情や身体的体験に目を向け、日々の何気ない実践の中に埋め込まれたミクロレベルの権力闘争と向き合うことを意味します。。
 今回のワークショップでは、演劇的手法によるアクティビティを実際に体験していただきます。特に「ステイタス(権力関係)」や「ステレオタイプ」をテーマとした活動を行い、実践と省察を繰り返しながらダイバーシティに関する問いについて考えていきます。どなたでもご参加いただけます。どうぞふるってご参加ください。
日時 2018年12月16日(日)13時00分〜17時00分(受付12:30〜)
場所 明治大学中野キャンパス (中野駅より徒歩8分)
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/nakano/access.html
講師 川島裕子(大阪成蹊大学教育学部)
略歴:
トロント大学オンタリオ教育研究所博士課程修了(Ph.D.)。 北海道教育大学にて、文部科学省経費による「教師に対する演劇的手法によるコミュニケーション教育」プロジェクトに従事。専門は、演劇教育、学校教育、若者研究。著書に『〈教師〉になる劇場−演劇的手法による学びとコミュニケーションのデザイン』(編著、フィルムアート社、2017年)、『街に出る劇場−社会的包摂活動としての演劇と教育』(共著、新曜社、2018年)。
プログラム 「演劇的手法を用いたダイバーシティの理論と実践」
定員 定員30名(先着順です。)
参加費 会員無料、非会員1000円(学生無料)
会員の皆様のほか、非会員、学生の方のご参加を大いに歓迎いたします。
お申し込み 申込方法:e-mailでiesj@meiji.ac.jp(学会事務局)宛てに、次の項目を明記の上お申込みください。
メールタイトル:「演劇的手法を用いたダイバーシティの理論と実践」
申し込み

メール本文:@お名前
        Aご所属
        B会員/非会員
        Cメールアドレス
お問い合せ先 【お問い合せ先】異文化間教育学会事務局
〒164-8525 東京都中野区中野4-21-1
明治大学 中野キャンパス(岸磨貴子研究室)
iesj@meiji.ac.jp
▲TOP