投稿募集

異文化間教育学会学会誌は年に2回、発行しています。論文種別には「研究論文」「実践報告」「研究ノート」「調査報告」があります。詳細は「投稿規定」をご確認ください。投稿スケジュールは以下をご参考ください。

8月刊行 原稿締切:前年8月末日
3月刊行 原稿締切:前年3月末日

投稿を希望される会員は、「投稿規定」及び「執筆要領」、および下記の注意事項をよくお読みの上、ふるってご応募ください。なお、論文の投稿は、本学会の会員であること、当該年度の会費を完納していることを条件としております。

学会誌58号投稿論文募集のお知らせ

学会誌編集委員会

異文化間教育学会学会誌『異文化間教育』58号の自由投稿論文及び第58号の特集テーマ『教育における和解への模索』に関する募集についてお知らせします。「研究論文、実践報告、研究ノート、調査報告」の中から、該当するものを選んで応募してください。自由投稿論文の締め切り、投稿先は以下の通りとなっています。投稿を希望される会員は、「投稿規定」及び「執筆要領」、および下記の注意事項をよくお読みの上、ふるってご応募ください。なお、論文の投稿は、本学会の会員であること、当該年度の会費を完納していることを条件としております。

  1. 原稿締切 2022年8月31日(水)(添付ファイルにてPDF形式で以下に提出)
  2. 論文の送信先:iesj-edit[at]bunken.co.jp([at]を@に変更してください。) (異文化間教育学会編集事務局)
  3. 提出書類
    1. 論文原稿
    2. 日本語要旨とキーワード(5語以内)
    3. 連絡票(所定の様式があります。HPからダウンロードして利用してください。)
    4. チェックリスト(HPからダウンロードして利用してください。)
  4. 投稿に当たっての留意点
    1. 「投稿規定」「執筆要領」「執筆にあたっての留意点」を読んで、十分に理解した上でご執筆ください。また、原稿のフォーマット、連絡票、チェックリストをダウンロードして利用してください。
    2. 原稿は、未発表のものに限ります。他学会誌への重複投稿、またはその続編投稿はできません。
    3. 原稿のフォーマットを参照し、論文のカテゴリー(テーマ論文、自由投稿論文)、論文の種別(研究論文、実践報告、研究ノート、調査報告)を明記してください。論文の種別により制限枚数(字数)が異なりますので、ご注意ください。
    4. チェックリストを利用し、投稿前に、投稿規定や執筆要領に従って原稿が執筆されているか、提出書類に不備がないかを確認してください。
    5. 送信先は、(株)国際文献社です。学会事務局ではありませんので、ご注意ください。

なお、不明な点は、異文化間教育学会編集事務局にお問い合わせください。

異文化間教育学会編集事務局

E-mail:iesj-edit[at]bunken.co.jp([at]を@に変更してください。)
住所:〒162-0801 東京都新宿区山吹町332-6 パブリッシングセンター